9割の負け側の私がFXで勝てるようになったきっかけ

相場との向き合い方

私は今でこそ、やっと勝てるようになってきて、負けるトレードももちろんあるが、資金をすこしずつ増やすことができるようになってきた、10年間トレードを行い、もちろんサボっていた時期もあるが、ここ2年は家庭を持つことになってから本気で取り組み、自分の勝ち方を心得てきました。

そんな自分がいかにして勝てるようになったかを下記に綴っておく。

スポンサーリンク

9割の負け側トレーダーだった

かくいう私も負けっぱなしのダメダメトレーダーでした

理由はどうであれ試行錯誤をいろいろしましたが負けっぱなし、とどのつまり負け組9割側のただお金を失って、搾取されるだけの市場にお金を流す養分でした。

もちろん勝つときもあって、投資金より上回って勝ってるときもあったり、ほとんどの投資金を失って、追加で投資金を入れては厳しい勝負をしていました。

そんな日々の中いよいよもう負け続け、口座もそこを尽きるぞと根本から見直しをしないといけない、今の自分では勝てないとわかりました。

そこで私が行ったのは。

①勝っている投資家の勉強をしたのです。

勝てる1割側の人間がどのような考え、トレード手法なのかを知り、学びマネをするのが一番手っ取り早い。

ネット、YouTubeから勝っている投資家を探しました、

たくさんの投資家がいて、情報がたくさんあり、誰もかれも資産をたくさん持っている、素晴らしい投資家達がたくさんいました。

しかし何か本当にぐっとくるものがないというか、自分のトレードスタイルと合わないなと感じるなどでこの人を学びたいという人がなかなか見つからず、いろいろと探していく中で

現在進行形で日本国内で一番凄腕の投資家は「BNF」だとわかりました。

ソフトバンクの孫社長からも投資の委託をお願いされて断るなど、ほとんど表に出ないタイプのため情報が少ないかたでした。

BNFを本格的に調べる

この人株式投資で100万くらいの元金から300億円くらいにした人で有名です。

この人はどんな勉強をして、どんなトレードスタイルなのかを調べていきました。

BNFトレードスタイルについては記事を作りたいとおもいまうすので、そのうち下に貼ります。

投資家BNF トレードスタイル
彼が2チャンネルに残した言葉をまとめた、トレードスタイルについて

1番の衝撃の事実

なんと投資の本は1冊しか読んでいないんです、あとは自己流でチャートを分析して勝ち続けているんです。

これは何かあるぞとピンときました、いくらなんでも何も知らずに初めて勝ち続けることなどどんな天才にも不可能、何かあるぞと感じました。

そして読んだ1冊を知って私も読んだところ、まさにこの本が投資、投機で勝つための唯一無二の1冊だとわかりました。

それまでの投資に対する考え方が全て上書きされ、衝撃とともに向き合い方を根本から変えてくれました。

もっと最初に出会いたかったと心から思いました。

それがこちら

②世紀の相場師 ジェシー・リバモア

この一冊はアマゾンで販売につなげるのもおこがましいと思ってます。

この本はトレード方法、チャートの見方などは書かれていないです。

書かれているのはなんと、14歳から相場と戦ってきて、学んだこと。勝つための理論のみ。

そしてこの方ほぼほぼ0円から1兆円近くまで資産を増やしてます。

はっきり言って相場との向き合い方が180度変わることになります。

私の場合負ける最も大きい壁はマインド

私は心のどこかで、勝ち続けることが苦しい、お金を持ちすぎたらどうしようなど、お金への恐怖感などがあり、勝ったら、次は負けようとする心の働きを感じてトレードして、負けていました。

これはおそらく日本人の中には多いのではと思います。

しかし相場ではそんなことを考えている暇なぞ微塵もない、ポジションを持った瞬間に刀を抜刀し、相手も抜刀をしお互いに急所を狙った勝負をしているんだと、殺さなきゃ殺さられるそんな世界なのだと思い知らされました。

人それぞれではありますが、相場の理論がこれには詰め込まれており、勝ち方は人それぞれにしても、絶対にためになると思います。

たいした実績もない、FX、株の基本の本を100冊読むより価値があると私は確信します。

この一冊から皆様にも幸運が訪れることを!

コメント