チャートで勝てる理論

スポンサーリンク
チャートで勝てる理論

MT4の出来高「Volumes」の実際のトレードで勝てる3つの使い方

本日はMT4の出来高、Volumes(ボリューム)について相場歴12年の私の使い方を公開していきます。 ボリュームとは相場の出来高(=相場での取引量)のことです。Volumesというインジケーターは今の相場でどれくらいの取引量が行わ...
チャートで勝てる理論

MACDの使ってFXで実際に勝つには

結局どんな道具も使い方を間違っていれば、効果は生まれない 例えばドリルを使って、釘をたたいても釘は刺さっていかないし、ドリルを使って土を耕そうとしても無駄になる。使い方が間違っていれば、何も効果は生まないのだ ところでそんな前...
チャートで勝てる理論

恐怖と楽天的なチャートについて

私はチャートを見てきて気付いたことがある、チャートは楽天的な動きの時間と恐怖の時間との2パターンがある。 常に売買が行われている状況で誰もがどこかにポジションを置いてお金を取り合っている。 そして勝ち負けが生まれ、敗者は損益、...
チャートで勝てる理論

相場は周期性の研究をすることで、勝てるようになる!!

相場の動きは周期性があり、必ず上げ続けるということも無いし、下げ続けるということもあり得ない。
チャートで勝てる理論

海外FXにおいてのナンピンは絶対やるな!!

難平(ナンピン。 何品とも)とは、株式など相場の売買手法の一。 買い建てた後に価格が下落した場合、下値で買い増しすることで、1株あたりの買い値(平均取得価格)を下げる手法である。 平均取得価格が低くなることで、その後の上げ幅が少なくても、利益が出る・±0・軽微な損失で処分する等が可能となる。
チャートで勝てる理論

トレンドの転換点を捉え、安全なトレードを行うには①バイイングクライマックスのケース

FXでも株でも最も利益を上げるには転換点を見つけその初動でトレードを行うことにあるトレンドはずっと永遠に続くということはない、それは市場が自由な経済活動を行っている限り変わらない心理である。今までもこれからも
チャートで勝てる理論

180万から1億にした、BNF氏優位性のあるポジションとは?理論を図にして説明!!

誰もが気になるBNFさんのトレード手法、ただなかなか彼の情報は探してもでてこない、ただ私は彼を研究していたので、彼が180万から一億にするまでどのようなトレードを行っていたかを調べて、説明をする。
チャートで勝てる理論

ジェシーリバモアの最小抵抗ラインとは

リバモアは市場全体の状況を正確に把握するうえで最も抵抗の少ないルートを探り、たどっていく。相場が強気の時は買いから入り、弱気であれば売りのチャンスとなる。市場の方向が定まらないときは、潮目が明確となるまで待つこととなる。
チャートで勝てる理論

ピボタル・ポイント理論とは 2019年8月のダウの下落から読み解く。

ピボタル・ポイントとは 「売り」か「買い」かのタイミングとして重要なのは基本的な動きが始まった時点、 トレンドの変わり目を特定し、新しいトレンドを確認するポイントとなる、このポイントを見事にとらえることができると大きな利益を得ることが可能となる。
チャートで勝てる理論

裏基本 チャートを使って勝つ方法

みなさんはチャートをどのように見ているだろうか?
スポンサーリンク