FXの勝ちと負けの違いとは何なのか?常に負けから見つめなおすことで初めて次に生かせる

マイルールの策定

FXにおいて勝ちと負けには大きな差がある

勝ちと負けの差とは何なのか?明確な勝ち負けの判断基準は何か?

その答えそれは『お金が増えたか、減ったかに』に他ならない。

お金が増えたのであれば勝ちである、お金が減ったのであれば負けたのである。

今あなたは資産を減らしているのであれば負けているのである。

逆に1円でも増えているのであれば勝っているのである。

すごく単純な差である。

そして負けているのであれば現実を受け入れて負けている理由失敗から反省をすべきなのである

それはどんな投資家も失敗を積み重ねて成功に変えていっているという現実があるのである。

スポンサーリンク

負けを受け入れることは非常につらい

しかし負けを受け入れるというのはとてもつらい、自分の判断や考え方が間違っていたからお金が減っているという認識をしなくてはいけない。

そこから修正をして今度は勝てるようにならなくてはいけない。

ではいかに自分の反省点を見つけるかを書いていく。

トレードには必ず勝ち負けが出る、負けたトレードには理由があるのだ

もちろん1回の負けで見直さないといけないというわけではなく何回もした結果お金が減っているようではいけないのである。

反省点の見つけるポイント

①トレードの根拠は何だったのか?

②始まりと終わりの場所はどこか

③損切のルールは守れたか

④トレードのルールは守れたか

つまりは自分の決めたルールを守れているのかどうかもしくわルールや根拠もなしにトレードをしているのであればそれは負けて当たり前なのである。

負ける人の特徴を下の記事でまとめているので一度確認をしてほしい。

負けを勝ちに変えるには

では反省点を見つけた結果どのように次につなげるのかを考える

反省する部分は大いにあるはず

①原因と結果を見つめる

コメント