スポンサーリンク
お勧めのFX会社

徹底攻略!!10年目トレーダーが使う、スプレッド業界1位海外FX業者AXIORY(アキシオリー)とは

現在私がメインとしてい使用している海外FX業者であるアキシオリーについて徹底して調べた。 一番の魅力は?スプレッドの狭さがダントツ業界1位 AXIOY(アキシオリー)業者情報まとめ表
勝つためのメソッド

投資家BNF トレードスタイル

彼が2チャンネルに残した言葉をまとめた、トレードスタイルについて
相場との向き合い方

FXの予想は資金を使って確認してはならない

資金を使って、予想が正しかったかを確認することの何が悪いのか、だいたいのトレードというものはそういうものでしょう?との反応になったかと思います。しかしその通りなんです!!
スポンサーリンク
チャートで勝てる理論

ジェシーリバモアの最小抵抗ラインとは

リバモアは市場全体の状況を正確に把握するうえで最も抵抗の少ないルートを探り、たどっていく。相場が強気の時は買いから入り、弱気であれば売りのチャンスとなる。市場の方向が定まらないときは、潮目が明確となるまで待つこととなる。
チャートで勝てる理論

ピボタル・ポイント理論とは 2019年8月のダウの下落から読み解く。

ピボタル・ポイントとは 「売り」か「買い」かのタイミングとして重要なのは基本的な動きが始まった時点、 トレンドの変わり目を特定し、新しいトレンドを確認するポイントとなる、このポイントを見事にとらえることができると大きな利益を得ることが可能となる。
FXの裏基礎

FX裏の基礎 第6章 戦略を立てる

相場での考え方として全体的に流れがどちらに向いているかを判断しなければならい。「今は上げ相場だ」「下げ相場だ」あるいは「横ばいだ」こうした判断こそが重要だと気付きてほしい。
FXの裏基礎

FX裏の基礎 第5章 感情の制御

FX、株式市場で実際の取引を行う前に、自らの心理的傾向に合った緻密な作戦を立てる。また、FX市場を動かすのは理性や理論、純粋な経済活動などではなく、人間の心理的側面であること、そして人間の本性はいつの世も買わないと心得る。実際の行動を起こすまで、誰も自らの判断の当否を知ることはできない。
相場との向き合い方

FXでのトレードは命の取り合い、真剣勝負

地球上のもっとも豊かな金鉱脈は、相場の中にあり、誰でも参加の自由な市場の中で、あなたの家の携帯電話、パソコンにどこにでもある街角に眠っている。決められた時間内ならだれでも運試しすることができる。ただし、巨万の富をつかんで退場するものは極めてまれである。
相場との向き合い方

世紀の相場師ジェシー・リバモアから学ぶ

ジェシー・リバモアとは「伝説の投機王」「世紀の相場師」と言われ 実際彼が築いた資産は最高で1億ドル以上(現在の紙幣価値で4000億円)にも。
FXの裏基礎

FXの裏基礎 第4章 資金管理

もっとも重要なことは金を失ってはならない。特に投資において資金はトレーダーの命綱であることを肝に銘じること。現金を持たない相場師は、在庫を持たない小売商と同じで、相場師としての命脈は保てない。繰り返すが、現金は相場師の在庫であり、生命線であり、最も頼りになる友である。
スポンサーリンク