FXで重要なニュースを調べる、勝つために必要な情報を仕入れるノウハウ

重要ニュース

取引をする前に必ずチェックをしておく必要のある情報を厳選して紹介しておく。

テクニカルメインでのトレードだろうが、必ずこれから重要な指標やおおきな動きが起きる可能性がある際に逆になりえるポジションもってしまうというリスクは減らしたいものである。

それがスキャルだろうがスイングだろうがである。

そのためにも1週間の始まり前にでも今週の動きを調べておきたいものである。

ただし誰かの憶測を調べるのではない、全体を見ておくのである。

これを間違えるとのちのち自分で考えた判断ではなく誰かの判断を見て決めるだけのダメダメトレーダーになってしまう、あくまで判断は情報を集めて自分にゆだねるのである。

スポンサーリンク

直近の重要経済指標 

大体1か月先までの大きな指標スケジュールをチェックしておく必要がある

なぜなら、あらかじめ大きな重要指標の発表前は調整局面で動きが少なくなる傾向が多くなることがあるなど予想がつけられやすくなるからだ。

羊飼いのFXブログ 

1週間などで指標をわかりやすく重要度も見えるようになっている。要人の発言、金利発表など漏れがない!!

為替相場(FX)の為の経済指標|羊飼いのFXブログ
羊飼いのFXブログの為替相場(FX)の為の経済指標に関する記事一覧

ここで掴む重要なことは主にアメリカ、イギリス、ユーロ、日本の動きがどうなるかをしっかり把握しておくこと。

重要なポイントは金融政策、経済動向チェック、重要な要人発言

アメリカ3大イベント

  1. アメリカの雇用統計発表
  2. FOMCによる政策金利と声明文の発表
  3. アメリカの国内総生産(GDP)発表

経済情報

大まかな経済情報を掴む、現在の世界の投資家達の動き、世界目線での捉え方を把握する。

ブルームバーグ

日経などよりも世界的な視点で見れる

Bloomberg.co.jp
世界の最新金融ニュース、マーケット情報、市場の分析や、マーケットデータ、金融情報をご提供しています。株式、投資信託から、世界各国の株価指数、金利/債券、商品先物など最新のマーケット情報を掲載。ブルームバーグ

SNS情報

大物要人をチェック。今は特に下のトランプの発言で大きく為替、株が乱高下する傾向にある。

トランプツイッター

現在のトレーダーたちの取引ポジション量確認

あまり取り扱い会社が少ない情報、現在のトレーダー達のポジション量をみれる珍しい会社

OANDA 口座を作らなくても少し見える。

作るならこれ↓

株価を視覚化したサイト面白い。

アメリカ株価マップ

コメント